猫関連する記事

猫の主な感染症

ペット

猫の主な感染症

猫の感染症は、ウイルス、最近、寄生虫、などによって呼吸器系や消化器系を冒されるもののほか、免疫不全が起こるため全身的に異常が現れて死に至る感染症もあり複雑な様相を示します

ウィルス感染症

猫伝染性腸炎または猫汎白血球減少症 パルボウィルスが原因で白血球が激減する

猫ウイルス性鼻気管炎 ヘルペスウィルス I 型が怒る猫の風邪

猫カリシウイルス感染症   カリシウイルスによる風邪 口内炎から腫瘍ができる

この三つのウイルス病は伝染力が強く命取りになりかねない病気

症状は発熱、 食欲不振、嘔吐、下痢などですが、猫伝染性腸炎はそのような症状が2、3日続いた後激しい脱水症を起こし、そのまま死亡する可能性が非常に高いのです

感染経路は  猫同士の接触の他、人の服や靴について家の中に侵入することもあるので屋外、室内飼いにかかわらず、

必ずワクチン接種を受けて予防してあげましょう

猫伝染性腹膜炎 コロナウイルスが原因で腹膜炎を起こす  

猫白血病ウイルス感染症  白血病から様々な合併症を起こす

猫免疫不全ウイルス感染症 徐々に免疫力が低下するいわゆる猫エイズ 人に感染しない

どれもう一度発病すると危険な不治の病

ネコ白血病と猫免疫不全ウイルス感染症ワクチンは日本でも認可され接種可能になりましたが 

現在、猫伝染症腹膜炎は、予防するワクチンはありません

Powered by

RSSリスティング

【LINE@】 https://line.me/R/ti/p/%401129.com

【Twitter 】 https://twitter.com/pimeChannel

【Instagram】 https://www.instagram.com/pimepuppy/

 【Instagram  セカンド】  https://www.instagram.com/pimechannel/