仕事を辞められない人へ

仕事を辞められない人へ 1

nayami


ビールを飲みながら投稿しております
田舎に住んでいらっしゃるんでしょうか

田舎に住んでいてブログなどであの稼げてる人って
ブログをアップしてるじゃないすか

僕が持ってない時はパソコンですね
どうしたら稼げるか分かんなかったです

何で同じような感じの人はいると思うでまず教えます

必要なものは
パソコンとノートとボールペンで OK

 これもタイピングしなくて Google ドキュメントで読みながら書いてもらってます

あのまず何が必要なのかというのも考えないでブログを始めましょう

いきなりお金を稼ぐということって難しいです

なので自分の売る宣伝する自分を表現するメディアを作る必要がある

メディアって例えばブログとかこんなブログとかね

後は YouTube とか

 Facebook とか

 Twitter アメブロなどです

自分の持ってる能力を外にメッセージとして出して行くんです

なので小学生から高校生くらいの人たちに向けてメッセージを届けたいですね

世の中の有名な人たちがブログとかネットで稼いでるっていうイメージあるじゃない

あれば信用を売ってる

信用を売ったらお金になるって言うのが意味が分からないですよね

だから始めるんですよ

ブログを書いたりすること

お客さんをつかむって意味なんですよ

やり続ける事っていうのが凄い大事で分からないからやめてしまう人が多くて

続けないことで成功をつかめないだけなんですよ

最初の頃はほんと誰も自分のことなんかわかってくれないし

自分のお勧めしてる商品とかも買わないじゃない

でも知り合いの人から勧められたら買うじゃないですか

その違いは信用ですよね。信用があるから買う。

でも全くの他人からは買わない。お金の価値観は人それぞれ違いますけど

信用って人のお金まで動かしちゃう 

それで繋がるんすけど話が

サラリーマン辞めてでも仕事ができればいいです

手に職がない人が色々仕事を転々とする

能力が全く成長していない

それはその会社のせいでもなくて自分が足りない自分の能力が足りない

お金を稼ぐ力を持ってないです

お金を稼ぐ力を持つっていうことがすごい重要ですね

自己啓発みたいな話になっちゃいますけどでもそういうことですよね

なんでブログなんでもいいです投稿しましょう自分のこと

そして今 Google で調べればいろんなこと書いてあります

そのまま知りたいことを検索すれば大丈夫です

少し長くなってしまったので違うでページでこの続きを話します

なぜサラリーマンを続けているか僕も10年間ずっと同じ会社に働いてましたそれは他で仕事ができると思わなかったから能力が足りなかったりとかなんか肉体労働ばっかりしてましたね

六本木でBarを開業して稼げること2へ