おっさん商売

飲食店失敗foodファイナリストに選ばれました

飲食店どうしたら成功する?

飲食店の開業される方は、大丈夫でしょうかと、言いたい

お店選びは大変ですよね

お店選ぶポイントを解説致します、

まずは、何から始めるのかという初心者向けなお話から中級者向け、上級者向けのお話をここでは、して行きたいと思います、私本人が経験したものなので、参考までにしていただければ幸いです。

飲食店事前準備

飲食店失敗 
カウンター8席  家賃が21万円 

商売するものを決める→ (例)梅干し、たこ焼き、チーズ,

オリジナルの商品   流行らせる名物料理を作る

どこで販売するか? → (例)住まいの近所, 都内、繁華街、下町、などなど

物件を選ぶ     →  (例) 広さ、間取り、階数、

区役所に提出する  →   開業届け、 飲食営業許可取得

ターゲットを絞る  →  (例) 年齢層, 男女,  年代 

価格帯を決める   →   (例)相場を調べる 近所 ネット 

原価率、売り上げ 支出表 → まとめて記載する 今月、来月、支出、

アルバイトを雇う  →  (例) 広告をかける  広告費 (バイトル フロムA)

設備などを用意する →   (例)冷蔵庫 車 食器 メニュー 備品 

HP SNS 電話   →   (例)アカウントを作る 宣伝する 広告を打つ

電気、ガス、水道  →   毎月かかりますので、忘れませんよね

資本金       →   売り上げが、たつまでの支払いが必要(家賃、給料、電気水道代)

そのほかもあります

ボールペン、領収書、店の名前のハンコ、ロゴ制作、メニュー表、SNSアカウントの投稿、タグの設定、ワイン、ボトルメニュー、集客宣伝方法、割り箸、買い出し移動手段、交通費、在庫管理、金庫、セキュリティカメラ、オーダー表、温度計、調味料、(塩、味噌、酢、醤油等のその他)ワインセラー(必要であれば) 野菜、お肉、ロス、廃棄処理、ゴミ代、ゴミ袋、おしぼり、

などなどです

この備品等は職種にもよりますが、何がいつまでに必要なのかで購入時期は変わりますよね、自分のお店に必要なものをどのタイミングで購入するか考えましょう

ひとまず、ここまでで整理したいと思うんですが、まだまだ、言いたいことが先にあります、頭が痛いですが頑張りましょう、

それは既存のお客さんを持っているかいないか、です。これがポイントです

既存のお客さんはわかりますよね、自分のお客さんがいるか、いないかです。自分のお客さんなんかいるわけないじゃないかって人は、まず、開業をやめましょう。何にどのくらいお金がかかるのか、算出する必要があります。給料、売り上げがどのくらいあれば生活ができるのか、赤字だった場合、家賃、携帯代、食費、雑費、故障などの急な支払いに対応できるのでしょうか、これらを計算する必要があります、物件を選んでしまう前に、ここまで記載された情報をノートに記載し、どこまでチェックされているか、悩んでください。書き出す事で何から手を付ければ良いのか、わかってきます。

はい、整理します、飲食店どうしたら成功する? このポイントはお店のジャンル選び、場所等の上記に記載した開業するための準備と関係してきているのです、

お店の開業する町、ターゲット、商品、競合他社が、ネット販売、移動販売、等の何をどこまでしたら、流行るのかまで考える必要があります、

実際に営業、開業すると、色々出てくるでてくる近隣のトラブル

お店の維持費 家賃 21万円

水道光熱費 6000円

ネット 3000円

電話代 4500円

ゴミ代、10800円

広告費 5000円

アルバイト代 12万円

私のお店の場合、和牛でしたので、原価が高いです、そして野菜、酒、コースター、などなどで合計 さらに20万以上くらい毎月支出が出ていきます。ここには自分のお給料だとか、仕込み代、交通費、勤務時間等が含まれていないため、どのくらいに支出になるかは、それぞれの解釈になりますが、ご家族がいるなら、医療費、保険代、車の維持費、家の家賃、ローン、通信費、教育費、水道光熱費、洋服代、食事代

Powered by

RSSリスティング

Twitter   <a href=”https://twitter.com/pimeChannel”></a>

Instagram <a href=”https://www.instagram.com/pimepuppy/”></a>

  ②             <a href=”https://www.instagram.com/pimechannel/”></a>

youtube  <a href=”https://youtu.be/Gl0aLlRkwgw”></a>