社長になるには

誰でも社長になれる、けど確定申告できなきゃダメ

それは、なぜか?

日本は確定申告をしてくださいという国です。まずは、確定申告について、お話させてください、

このブログに足を運んでくださって、ありがとうございます、私は経営者1年生から2年目に入った、小粒の社長です、、大粒になる為にコツコツ努力してます、、w

申告をしてくださいという解釈ですね、最近知りました、給付金をもらうのに、色々調べてましたが、断念しました、実は、、、無料カウンセリングがあるの知ってますか?

税務署に確認すると、2時間も無料で教えてくれました。

毎回教えてくれるので、外注するとお金を取られます、、

今回は、コロナの件もありまして、確定申告が遅れても特にツッコまれる事もなく、

今回は、皆さんと自分に今後確定申告をする際に必要な経費や、申請できる物について、まとめてブログに

今回の税務署で色々言われて、少しわかった事、事業にまつわる、経費なら経費で落ちるんだけれど、

税務署が確認した時に説明できれば良いらしいです。

領収書に関しては、7年の保存が必要になりました、(現在2020年)僕の親父や学校で、こうゆうの教えてくれないんだもん、なんで、、中学生の時に教えて欲しい。

私は、動画編集しながら、肉会という肉のBBQの仕事をして、六本木ではBARを経営しているんですけれど、税金の事や、節税や、何が経費になるのかとか、全く理解できておらず、、社会保険、年金、など全く理解してませんでした、

最近ではYouTube動画で国民保険の免除の動画が流行ったりとか、身近に税理士がいる動画の環境で、かなり便利な時代に突入しました、

YouTube検索で、確定申告や、給付金や、国民健康保険免除などで検索すれば、パッと出てきます、、

今回は、YouTubeで確定申告の事を調べましたが、税務署の方がわかりやすいです、、

経費の算出というか、経費にできる物

収入を稼ぐのに使ったお金です。

保険料、病院代、年金、などは控除してくれる。

稼いだ売り上げから引いてくれるという事で、その合わせた金額にはお金がかかりませんという事、

なんでもそうですけど、知らない事って、ビビっているので、どうなっちゃうんだろうってあるじゃないですか、

300万の利益で24まんの税金です、大体。300万円現金か通帳に入ると、税金の金額ですね。100万円で8万円の計算です。

大体あってます、間違っていたら、ごめんなさい、自分はこんな認識です。

個人の給付金も雑所得では出ないと、言われていたのが、出るようになりました、、事業所得と雑所得の評価が全く違います、

事業所得にするには、管轄の書類が必要です、

雑所得は、一時的なお金になります、

税務署では、いい人が多いです、優しく解説もしてくれました、、ですが、私の認識では、

ここで私の今の感想を述べます、税務署の役員さん達は、税金をキッチリ取る話はしますが、経費になる話は一切してきません、、つまり、プライベートの事は自分しか知らないので、

言わないと分からないという事です、経費になるものも知らないと、税金を多く払うという認識です、

購入したものも、減価償却費という言葉があります、これは事業を進めるに当たって、必要なもの、収入を生むもの

減価償却費にできます、ものによって、年数がありますが、その年数を調べるには、国税庁のHPに行けば、出てます、あまり期待しないで、減価償却費計算も1ヶ月単位で出します、、その金額に対しての税金になります、

という感じが確定申告です、確定申告はなるはやで、覚えていた方が良いです、社長になる為には必須です。全て自分の給料だと認識している事、サラリーマンの人や、不動産収入や、所得が、増えていく方に取っては、関係ない話ではありません、

社長になるための教科書をYouTubeで教えてます。

経費を知る、何が、経費になっていたか、調べましょう!

続いて、決算書の話ですが、

これがややこしいです、

法人の決算書は、法人税、所得税、

今後の世の中は誰にも外注しなくなる?のかな、流石にプログラミンは、と思ったら、エクセルのやり方も全てYouTube動画にあります、、パソコン教室が亡くなる時代です、、

ピアノ教室や、ソロバン教室、身近に感じるのは、英会話教室ではないでしょうか、脱線しすぎました、